薬剤師の継続教育の必要性を感じさせてくれたProファーマ

薬剤師の継続教育には欠かせない存在

現代は薬学部が急増していることや大学卒業までの年数が4年から6年に変更されていますし、職務範囲もジェネリック医薬品の選択・それぞれの患者さんに合わせた服薬指導・在宅医療や地域医療の参入・専門薬剤師の制度化(ガン専門や感染制御専門)など、専門領域を持つ資格保有者へのニーズが高くなっているのが現状です。
大学の中で勉強しただけでは専門領域の中での職務に対応が取れない化膿性も高くなると考えられますし、資格を得たからといって企業や病院に入ることができないのが現状です。
Proファーマは専門疾患知識を得ることができるだけでなく、ビデオ・オン・デマンド方式で視聴するタイプのイーラーニングなのでコミュニケーション能力を身に付けることができると感じます。
現在は病院内の薬局の中で資格を活かせる業務に就くことができましたが、Proファーマは薬局に勤務している薬剤師であれば誰もがコンテンツを利用することができるようになっています。
受講を続けることは将来他の職場に異動になったときでも実践力が身に付くものだと感じますし、薬剤師の継続教育には欠かせない存在です。

製薬会社への就職はすべて大敗資格を得たときと比べると職務範囲がとても広くなった薬剤師の継続教育には欠かせない存在