薬剤師の継続教育の必要性を感じさせてくれたProファーマ

製薬会社への就職はすべて大敗

製薬会社への就職はすべて大敗資格を得たときと比べると職務範囲がとても広くなった薬剤師の継続教育には欠かせない存在

薬科大を卒業後、国家試験を受験して薬剤師の資格を得ることができました。
資格を得れば就職は楽にできるだろうと過信していたのですが、実際に就職できたのは薬剤師の資格を活かすことができない企業でした。
大学に入るために一生懸命勉強をした、見事大学受験に合格したわけですが自分の目標は資格を得ることであり4年間(現在は6年)の学校生活は国家試験に向けるための勉学に励む毎日でした。
難関といわれている薬剤師の資格試験も1度でパスできたときには両親も喜んでくれましたし、薬科大学卒業→国家試験合格→製薬会社入社といった人生のシナリオ通りになっていくことに満足感が出て来たのです。
就職活動の中では資格を活かせる会社を中心に打診をしたのですが、製薬会社への就職はすべて大敗となりました。

◆どうして副作用の“めまい”は起こる?ProファーマCH新番組は薬理学◆... https://t.co/loZ9jRq9LZ

— ケアネットの犬コム太《公式》 (@mch_carenet) June 8, 2017